榴岡天満宮

お問合せはこちらからどうぞ

神前結婚式のご案内

天神さまの御神前で夫婦の契りを結び、幸せな家庭が築かれますよう祈願致します。

○ 式次第

一、参進(さんしん)
新郎・新婦を先頭に、本殿へ入場します。
一、修祓(しゅばつ)
祓詞奏上の後、皆様を大麻にてお祓いします。
一、祝詞奏上(のりとそうじょう)
斎主が御神前に祝詞を奏上します。
夫婦の契りを結ぶ事を天神様にご奉告し、今後のご繁栄を祈願します。
一、誓杯の儀(三三九度の儀)(せいはいのぎ、さんさんくどのぎ)
新郎・新婦が三三九度の盃をくみ交わします。
一、誓詞奏上(せいしそうじょう)
新郎・新婦が天神様に誓いの言葉を奏上します。
一、指輪交換(ゆびわこうかん)
誓いの指輪を交換します。
一、玉串拝礼(たまくしはいれい)
新郎・新婦、親族一同が玉串をお供えして、拝礼します。(二拝二拍手一拝)
一、退下(たいげ)
新郎・新婦を先頭に、本殿より退場します。
一、神酒拝戴(しんしゅはいたい)
ご両家一同が固めの盃をくみ交わします。

○ お申込みについて

日時…
日時につきましてはご相談の上、決めさせて頂きます。
まずはお電話にてお気軽にご相談下さい。
社務の都合上、お受けできない日もございますのでご了承下さい。
※正月期間中(12月中旬~1月中旬)及び例大祭期間中(7月23日~26日)、神職不在時はお受けできません。

参列者数…
新郎・新婦様を含め30名程度ご参列頂けます。
初穂料…
3万円よりお気持ちでお納め下さい。
(衣装・写真撮影・披露宴会場は各自でお手配下さい。)
予約・打ち合わせ…
約半年前より仮予約をお受け致します。
遅くとも1週間前までに新郎新婦様お2人でご来社の上、打ち合わせをさせて頂きます。